1. HOME
  2. News
  3. Press release

Press release - CIRCUIT DESIGN,INC.

2010年8月3日

産業用ローパワートランシーバーにインド向けの周波数モデルを追加

Circuit Design, Inc.は、この度、産業用無線トランシーバーとして高い評価を得ているSTD-302N-Rモジュールのラインアップとしてインド向け 335 MHzバーションを開発し、販売を始めました。
既に販売されている日本市場向け、中国市場向け、欧州市場向け、韓国市場向けに加えインド市場向けを投入し、産業機器メーカーのインド市場参入をサポートします。

全ての周波数バージョンにおいてピンアサイメントが共通であり、PLL周波数プログラムの変更により、市場に応じた各周波数モジュールの使用が可能です。
さらに、FCC Part 90 対応バージョンとEN300113対応モデルを持つ上位機種LMD-400-Rも STD-302N-R と共通のインターフェイスを持ちます。

Pictcure:CDT-TX/RX02M-R

ユーザーは、共通プラットフォームで、無線部を入れ替えることにより世界各国のSub-GHz 周波数帯と無線規格へ対応することができます。

STD-302N-Rは、産業用無線機に使われるナローバンドRFトランシーバーとして開発され、機械的振動、衝撃にも強く、ダブルスーパーヘテロダイン受信回路により高受信感度を持ちます。ナローバンドかつ高い選択度により複数の機器が同時に使用される用途においても、信頼性の高い通信を提供します。高性能を追求すると同時に長期安定供給を実現するため、代替可能なディスクリート部品を使用した柔軟性の高い設計をしており、そのコンセプトと安定した性能・品質により、現在世界各地のユーザーより高い評価を受けています。

STD-302N-R ラインアップ

周波数 335 MHz 419 MHz 429 MHz 434 MHz 447 MHz 458 MHz 869 MHz
マーケット インド 中国 日本 EU 韓国 UK EU
Power (mW) 1 10 10 10 10 10 5
CH space (kHz) 25 25 12.5 25 12.5 25 25
DR (bps) 4800 9600 4800 9600 4800 9600 9600
感度 (dBm) -120 -118 -120 -119 -120 -119 -116

* 感度: 12dB SINAD   * 335 MHzは、 リモートコントロール用の周波数に割り当てられています

LMD-400-R ラインアップ

周波数 458 to 462.5 MHz 438 to 442 MHz 458 to 462 MHz
対応規格 FCC Part 90 EN 300 113 EN 300 113
マーケット U.S. E.U. E.U.
Power (mW) 10 10 10
CH space (kHz) 12.5 12.5 12.5
DR (bps) 4800 4800 4800
感度 (dBm) -116 -110 -110

* 感度: 12dB SINAD

* 独Reimesch Kommunikationssysteme GmbH 社より外部PAとControl boardが入手可能です。

Contact Us

  • contact
  • sample order
back to the TOP of this page